GoProの動画データからGPXファイルを出力するDockerをGitHubに公開しました

GoProで撮影した動画はメタデータにGPS情報があるらしいのですが、それを抽出するスクリプトがGitHubにありました。
gopro-utils
上記スクリプトを使用して、環境をDockerで作成、ついでにDockerでバッチ処理的なことがしたくて、GPS情報を抽出している間だけコンテナが起動、抽出が終わったら終了する、といった仕組みを構築してGitHubに上げてみました。

output-gopro-gpx_docker

リポジトリ名のセンスがひどい

READ MORE

【VSCode】Remote Containers+Tomcat for Javaで「readableListening~」のエラーでTomcatが起動できなくなった時の対処法

Eclipseがどうも取っつきづらかった印象でJavaは敬遠していましたが、Visual Studio CodeでもJavaの開発が出来るとの事で、最近使う機会が増えてきました。

公式でも紹介されている拡張機能であるTomcat for Javaを使用していると、最初のうちは問題ないですが、突然「TypeError: Cannot set property ‘readableListening’ of undefined」というエラーでTomcatが起動しなくなることがあり悩んでいました。
Issuesでも報告はされていますが、作者が問題を認識しておらず、一向に解決されそうな気配はありません。
力業ではありますが、解決したので方法をメモとして残します。

環境:

  • Visual Studio Code:1.56.0
  • Tomcat for Java:0.11.3
  • Remote – Containers:0.177.0
  • Docker:20.10.6
  • コンテナイメージ:amazoncorretto:11

READ MORE

【Docker】AmazonLinuxイメージのyumを少しだけ早くするかもしれない方法

ちょっと環境が変わって、最近はDockerばかり触っています。
Dockerは1コンテナ1サービスってのが主流というか流れという話を聞きましたが、
本番環境ではDockerを使用しておらず、開発環境を構築する為のDockerなので、本番環境と同じような環境を作りたいのです。
で、本番環境もお客様の都合やら政治的なんちゃらの影響で1つのサーバにApacheとMySQLが混在するなんてこともあります。
そんな時に本番で使っているAmazonLinuxのイメージを元にDockerfileにApacheやらMySQLやらのyumを書きますが、
いかんせん構築までに時間がかかるんですよね。

前置きが長くなりましたが、多分少しだけAmazonLinuxのイメージでyumが早くなると思われる方法をメモとして残します。

READ MORE