【Windows】特定ウィンドウの最前面固定にPowerToysを使う

テレワークが増えてきた中、セミナーや動画を流しながら別のことがしたい、が、ウィンドウを最前面に固定できないので見続けるしかない。
みたいなことが増えて、ウィンドウを最前面に固定表示する方法がないか、調べてみたらあったのでメモ。
Zoomは一応標準で用意されていましたが。

環境:

  • OS:Windows10 Pro(21H2)
  • ツール:PowerToys v0.56.1

ツールのインストールが必要となりますが、Microsoftが提供しているPowerToysをインストールします。
インストール方法のページに記載されていますが、GitHubMicrosoft Store、パッケージマネージャの3つが推奨されています。
私はGitHubからexeをダウンロードしてインストールしていました。
本アプリケーションは更新確認を自動で行う設定がある為、GitHubからのインストールでも問題はないと思われます。

PowerToys自体は様々な機能が提供されていますが、今回行いたい指定ウィンドウの最前面固定は「常に手前に表示」です。
以前は違う名前だったはずですが、いつの間にかこんな安直な機能名に……。
設定画面は以下の通り。

標準では Windows+Ctrl+t を同時押しすることで最前面に固定が可能。
固定した際は音が鳴り、固定したウィンドウの周りには青い境界線が表示される。

固定を解除する際は固定した時と同じキーを入力すれば良い。
キーの変更や音を消したり、境界線の設定を変更することも可能。

なお、PowerToysは管理者モードでの実行がありますが、常に手前に表示では管理者モードは必要ないと思われます。
管理者特権のアクセス許可で実行される PowerToys
インストールさえ出来れば通常のユーザでも本機能は使えるはず。

PowerToysには他にも機能がありますが、正直あまり活用は出来ていません。
が、ウィンドウの最前面固定の為だけにも導入してよいのではないかなと思う。
使わない機能は無効に出来るので、その辺りの利便性も高い。

Pocket

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA