【Docker】コンテナが起動できない時の確認手順

完全に自分用メモ。
起動が出来ない原因をログを見て突き止めたいので、起動が失敗したコンテナに入るための手順。

参考:Dockerイメージのビルド中にExitedしたコンテナに入る方法

まずは起動できないコンテナを確認する。

今回、docker-compose up -dを行ったものの起動が出来ていない状態。
対象は、ステータスが Exited (1) About a minute ago となっているコンテナID:c869cffde8c2。
当然、この状態ではコンテナに入ることは出来ない。

まずは、起動が出来なかったコンテナを一旦イメージ化する。

上記コマンドで、コンテナID:c869cffde8c2 を、 mysql-ex という名前のイメージにしている。

イメージの一覧を確認。

mysql-ex というイメージが作られている。

イメージを実行し入る。

これでひとまず入ることが出来た。
入れたので、この後はイメージ内のログを見て起動が出来なかった原因を突き止めることとなる。

Pocket

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。