PHP5技術者認定初級試験を受けてきました

先日、PHP5技術者認定初級試験を受けてきました。
今年の5月に国内受験者が1000人を突破というニュースがあったアレです。
なくても仕事は出来ますが、あっても困らないと思っていたので、予てから受けようと思って半年経っていましたが、ようやく受けました。

PHP技術者認定試験

試験問題自体はPHPの知識や関数の意味などなど、計40問を60分以内、7割正解で合格とのこと。
仕事でPHPを使っているだけじゃ知識の部分でつまずく可能性もあるのかな、と。
未だにimplodeとexplodeを逆に使ってしまうこともあるもので……。

データベース周りも、PEARを使った問題がほとんどの為、PEARに触れずにいきなりフレームワークだった自分には少々辛いものがありました。

あとは、以下のようなコードを実行した時、出力される値は何か?といった問題がありました。

これ、testの中でreturnをしていないのでechoは1となりますが、ひっかけで10とか11とか、そんな選択肢がありました。
冷静に読めばなんとかなりそうな問題です。
……模擬試験で間違えましたが。

……

結果ですが、70点台ですが合格でした。
もっとしっかり勉強して満点を目指せばよかったかな、とは思いますが、中々勉強に手が回らないので、及第点ですかね。
一応、全国に1000人もいない貴重な(?)資格保有者となりました。

来年には上級を取れるようにしたいですね。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です