【Docker】Amazon Linux2でHeadless Chromeを使用する

【Docker】Amazon Linux2にChromeをインストールする からの続き。
一部を除いてはCentOS7系とほぼ同じではありますが。

環境:

  • Ubuntu 16.04(Vagrant ゲストOS)
  • Docker 17.09.1-ce
  • Amazon Linux 2.0(2017.12)

Read more


【Docker】Amazon Linux2にChromeをインストールする

前回からの派生。

環境:

  • Ubuntu 16.04(Vagrant ゲストOS)
  • Docker 17.09.1-ce
  • Amazon Linux 2.0(2017.12)

参考:
CentOS7にChromeをインストール
【CentOS】Chromeをインストールする

Read more


【Docker】Amazon Linux2を使用する

割と最近公開されていたので、とりあえず使ってみる。

環境:

  • Ubuntu 16.04(Vagrant ゲストOS)
  • Docker 17.09.1-ce

参考:Amazon Linux2 Container Image を Docker for Mac で動かしてみた

Read more


【Vagrant】Error: SSL certificate problemが発生する

様々なOSに対応させる為、Vagrant上にDockerを乗せようとしていますが、PCによって動いたり動かなかったりで四苦八苦中。
サブのノートPCで表題のエラーが出たので対応。

参考:Allow user to define if the box_url is insecure #1712

Read more


【TeraTerm】TeraTermマクロファイルをUTF-8で作ったら想定外の動作となった件

タイトルそのまんまなんですが……。
UTF-8で保存したTeraTermマクロを実行したらうまく動きませんでしたという話。
動かないのも条件がありますが。

Read more


【Docker】AmazonLinuxイメージのyumを少しだけ早くするかもしれない方法

ちょっと環境が変わって、最近はDockerばかり触っています。
Dockerは1コンテナ1サービスってのが主流というか流れという話を聞きましたが、
本番環境ではDockerを使用しておらず、開発環境を構築する為のDockerなので、本番環境と同じような環境を作りたいのです。
で、本番環境もお客様の都合やら政治的なんちゃらの影響で1つのサーバにApacheとMySQLが混在するなんてこともあります。
そんな時に本番で使っているAmazonLinuxのイメージを元にDockerfileにApacheやらMySQLやらのyumを書きますが、
いかんせん構築までに時間がかかるんですよね。

前置きが長くなりましたが、多分少しだけAmazonLinuxのイメージでyumが早くなると思われる方法をメモとして残します。
Read more


【Linux】sudoが必要でエラーとなったコマンドを再度sudoをつけて手早く実行する

大した話ではないですが忘れるので自分用メモ。

CentOSで言う yum update 等、root権限が必要なコマンドにsudoをつけ忘れてエラーとなった後に手早くsudoをつけて実行する手順。
yum update くらいなら短いのでもう1回打てばよいが、長いコマンドがエラーとなった時にもう1回打つのは面倒なので。

Read more


【CentOS】Chromeをインストールする

Headless Chromeが来たこともあり、自動テストでChromeが使いやすくなった(と思う)。
その為、yumでGoogle Chromeをインストールする方法をメモ。

ちなみに、CentOS6ではGNOMEのバージョンの影響でGoogle Chromeのインストールは現在出来ないはず。
※GNOME3が必須になったが、GNOME2のCentOS6にはGNOME3がどうしても入れることが出来なかった為

環境:

  • OS:Centos 7.2

Read more


【cURL】HTTPステータスコードのみを表示する

ロードバランサ配下のサーバの設定を変更した後、とりあえず疎通が出来ているかを確認したかった。
レスポンスボディ等は不要で、「200 OK」が返ってくることだけを確認したかったので、HTTPステータスコードのみを表示する方法。

参考:curlでHTTPレスポンスのみを表示する方法

Read more


【Laravel】セッション管理にRedisを使用する

ひとまずLaravelでRedisを使ってみる。
とりあえず、なのでRedisはアプリサーバと同じ所にインストール。
Laravelは既にインストールされている前提。

環境:

  • CentOS:7.2
  • Laravel:5.4.30

参考:CentOS7にyumでRedisを入れる
Laravel 5.3でセッション管理にredisを使用する方法
Laravel Redis
Laravel 5.4 Redis

Read more